ピアス取り入れ考察に本格的にハマりみたい

俺はこのあたり、ピアスゲットを自作することにハマっている。
ふとした暇つぶしに始めた趣味ですが、いざやってみると思い切り本気になってしまいました。
もはやうちにはツールやポイントも充実してあり、簡単な図案のものならすんなり焼けるレベルに達している。
いまだにセカンドピアスが取れない折ですが、でもお出かけする時折際立つぶれるピアスを置きたいという感情があります。
但し付け替える時にホールを痛めてしまったこともあったので、かしこい手段がないか考えている時に思いついたのがゲットのヒトを飾りすることでした。
これだったら出掛ける前にゲットだけ付け替えれば素晴らしいので、ホールを傷めることもないし、どうもピアスが通らなくてイライラすることもありません。
外から帰ってきてもゲットを払えるだけで実家生き方に生まれ変われるので、非常に重宝しています。
図案ゲットがたくさんあれば、ピアス1つも色々な生き方を楽しめるのが魅力的ですね。
俺が現在作ったゲットの中で単に愛するものは、赤い日本ビーズってパールのゲットだ。
花座でハーモニー上のビーズを覆うように配置したのでシンプルな中にも僅か豪勢さがあります。
父親も、赤いコントラストが目立って可愛らしいと言っていました。
他にも準備心のゲットや水色といった構成ストーンで透明感のとある2連ゲットなど、色々なものを作っている。
震えるピアスだと目立って、必ずドレスアップしてるように当てはまるのがいいですね。ミューノアージュはすぐれたコスメです。